FC2ブログ
2013.03.09 Sat 23:40

☆人生彩り・夢まっしぐら☆


          犬に囲まれた生活がこんなにまで
          癒され幸せと感じれる事に感謝!

kako-s4gkDZIpDBb1gZMS.jpg

kako-Q5eCVe7332myGVOm.jpg         

         自分の幼少時代をふっと振り返ると
         犬のいない人生はないといっても
         いいような。。。
         小さい時から、怖いもの知らずの
         大人があきれるほどの犬好きだった
         プティママ。。。

         今ではあまり見かけもしないですが
         野良犬が沢山いましたから、近所中が
         野良犬屋敷と言ってもよいぐらい
         野良犬がいた。

         親は仕事で留守している間、学校から
         帰宅したら犬と遊んだり野良犬の赤ちゃんの
         飼育をしにいったり、怖がって歯をむき出しに
         する犬に噛まれることなど恐れもせず少し
         離れながら毎日、毎日声をかけ餌をあげに
         行くのがわたしの日課だったような。。。

         自宅にはちゃんと飼い犬もいた。

         その飼い犬も親は動物好きだが、犬を飼う事には
         なぜか反対した。そりゃそうかもしれない。。。

         私が連れてきた犬は、背中にうんちがべっちょり。。。
         それを飼ってよというのだから、無理もないが。。。

         反対されたので次の日綺麗に洗いもう一度
         頼み込んだ。でも、答えはNOだった。。。

         プティママはその時ものすごく反論した。が
         意見が通らずプティママがとった行動は
          家出をして近くの公園のトンネルに段ボール
         を組立今から犬とホームレスになるぞっと
         いうような勢いで一日過ごすことを決意。。。

         (さすが、子供の考えって感じなんですが・・・)

         周りで、おまわりさんを出動させ探そう
         なんていう大きな騒ぎになろうとしていた
         矢先に、近所の方に発見されたのですが。。。

         (人騒がせな子だったのです)笑。。。
         
         親はあきれて、そんなに飼いたいならと         
         やっとの思いで飼ってもらった。
         可愛くて毎日のように世話をしていつも一緒で
         散歩もしていたんだけど、そんな中、
         野良犬が急激に近所に増えだしなぜか
         民家などの下で小犬を産んだりして、
         あっという間に近所中は
         野良犬が増えていたんですよね!

         その、野良犬がなつく子もいれば
         なつかない子もいる。
         
         その中で、お腹が空きすぎているけれど
         人間を警戒してなかなかよりつこうとしない
         犬がプティママは気になり学校にいってても
         気になって気になって勉強なんか上の空。。。

         とにかく、ほっておくなんて出来ない性格
         な為、汚れた野良犬のわんちゃんを自宅の
         水道でホースをひっぱりお湯を出しシャンプー
         で綺麗に洗ってやりドライヤーまでして
         家の残り物のご飯をねこまんまにして
         せっせと野良犬に運んでいた。。。

         犬の世話好きに回り近所のおばさんが
         あきれたほどだ。。。         

         そんなことをしていることが、親にばれ
         プティママはものすごく叱られたことを
         覚えています。。。

         それでも辞める気などさらさらない。。。
         親が帰宅する時間までに洗い流した毛や
         ホースなどを綺麗に元の場所に戻し、しかも
         残り物のご飯は自分の夜ご飯をわざと残して
         こっそり袋に入れてせっせと運んでいたんですよね。

         でも、両親はそんなプティママの姿に
         気づいていたらしいが、段々必死に世話をする
         私を見てそんな事をしなくても堂々としなさい
         と言ったんです。

         親自身、かなりの犬好き。父親もよく
         仕事先の近くの野良犬をほっておけなくて
         連れ帰ってきて飼ったり新しい飼い主を
         探したりするような犬好きだったからわかって
         くれていたんだと今思えば思いますね。。。

         夕飯後は野良犬の餌やりをしに行くことが
         なぜだかとても楽しくそんな毎日になぜだか
         子供ながらに満足していた事を思い出すと
         今のプティママは、あの野良犬たちに
         大きな癒しと感動をもらい、そんな環境が
         今の自分を育ててくれたように思うな。。。

         プティママが小学生の時に買った1冊の
         本が出てきたので懐かしく昔を振り返って 
         しまいましたぁ~!
 
         この頃には、犬の仕事につきたいとずっと
         願っていましたよ・・・

kako-nQv56FnYWqMwhZn0.jpg

kako-aEks4NEnySMCORRe.jpg
         笑。。。食事バランスの事が書いて
         いました!
         なんだか、ものすごく古い本だけど、
         当時は夢中になり読んでいたなぁ~!

kako-buwcsRXZFDqgrbhr.jpg
         絵がなんだかものすごく古い~~!

kako-rbKYqwd3VoRLaFGe.jpg
         警察犬や盲導犬の育成をしたいと
         この本を見ながら思い、飼っていた
         犬にも賢い子にしたくて毎日しつけを
         熱心に教えこもうとしていたなぁ~(笑)”

kako-uLuETDC1raYRsl6q.jpg
        トリミングうにも憧れて、みようみまねで
        犬にお手入れをしていたプティママ。。。

kako-Ypz2zs2yE8FFbwXj.jpg
        血統書や、ドッグショーに興味を持ち
        血統書付の犬を飼いたいと言い出し
        必死にお年玉やお小遣いを2年近くため
        (3万円)チャンピオン犬の子供マルチーズ
        を産ませていたブリーダーを探して
        これだけで買えないかと子供なのに
        頼みに行ったことがあった。

        当然、子供だから相手にはしてもらえ
        なかったが何度も訪れるうちに
        ブリーダさんに思いが通じ、
        「お父さん・お母さんがいいというのなら」
        譲ってあげると言ってくれたブリーダーの
        おじさんとおばさん。。。。

        親を必死に説得し、無理くりブリーダー
        さん家に連れていき、話をさせてしまう
        ような今から考えればむちゃくちゃな
        子供でした。

        よく、親がこの無理なお願いを聞いてくれた
        もんだと。。。ブリーダーさんに会うまでは
        不幸な犬も見ているし、もう我が家は犬を
        飼う事はいっぱいいっぱいだと猛反対だった
        親が可愛い小犬を見てブリーダーさんの思いを
        聞いて納得してくれ血統書付の犬を迎える事が
        出来た時はそれはそれは嬉しくて、親に感謝でした。

kako-zFuxCSKAJ9cEqTmN.jpg
        幼き頃に得た、野良犬との出会い、そして
        飼い犬との出会い、ブリーダーさんから
        迎えた出会いは今の私を大きく育ててくれた
        様に思いますね!まだまだ、勉強ですが
        昔の本を読み直し時代の流れを感じながら
        初心にもどらせてくれた気がします。

        あらあら。ごめんなさい。。。
        かなり熱く語ってしまいました~。。。

        これからも、どうぞ宜しくお願いしますね!
   
       
        

Comments

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/10(Sun) 20:34       

プティママ #- URL

鍵コメさんへ!

コメント有難うございますね~~♪
プティママ同様、似ているところが
沢山あり驚きました。。。!
この同じ本もってただなんて~~♪
見るものが一緒だなんて。。。(笑)”
懐かしいでしょ~~☆
今では、この持っている本落書きなどで
ボロボロだけどなぜか大事に持ってるんですよね~!

犬で癒され、教えらつながっていく・・・
こんな素晴らしい人生に感謝やね!
支えられ応援して下さる皆様の
おかげですよ~~!
コメント有難うございますね~
嬉しい”☆


2013/03/11(Mon) 08:01       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top